スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンペルト育成

次々と襲いくるパルシェンを撃退するために、
以前育てたエンペルトを引っ張ってきました。
せっかくの機会なので、とりあえずそいつを紹介しようと思います。

細かい調整とかは何もないです。
エンペルトではたぶん一番多いだろう控えめHCぶっぱ。
技もたぶん一番多いだろう構成になってます。
そしてニックネームはペンペン。
たぶん一番多いだろうエンペルトのニックネームですね。

何から何まで一般的なエンペルトと言えるでしょう。

テンプレートエンペルト
タイプ:みず/はがね
特性:げきりゅう
性格:ひかえめ(ものおとにびんかん)♂

種族値 H84  A86  B88  C111 D101 S60
個体値 H31  A19  B26  C31  D19  S31
努力値 H252 A―  B―  C252 D―  S4
実数値 H191 A90  B106 C179 D115 S81

わざ:ハイドロポンプ/れいとうビーム/くさむすび/アクアジェット
もちもの:ふうせんorシュカのみ



<調整、持ち物について>

先ほども言った通りひかえめHCぶっぱです。
これで十分活躍できると思いますが、好みでSを調整してみてもいいかも。

持ち物はふうせんかシュカのみの選択で。
それぞれメリットとデメリットがあります。

○ふうせん
メリット:地面技読みで無償降臨ができる、ガブリアスにかなり有利になる
デメリット:攻撃を受けると割れる(耐性を活かして後出ししにくい)、持ち物がすぐにばれる

○シュカのみ
メリット:攻撃を受けてもなくならない(耐性を活かして後出ししやすい)、持ち物がばれない
デメリット:HPが減っていたら半減しても無理なものは無理

私の場合はパーティが地面技を誘いやすいときはじしん読みの成功率が上がるのでふうせん、
そうでないときは相手の意表をつけるシュカのみを持たせることが多いです。

勝手なイメージですが、ふうせんの方がやや上級者向けな感じがしています。
持たせていたふうせんを、無駄に割ってしまった回数は数知れず……。
しかしふうせんを無駄にしてでも繰り出した方がいい場面は実はけっこうあるので、
なかなか扱いの難しいアイテムだと思います。

無効化アイテムや半減実なんていう受け身な姿勢が面倒ならば、
プレートやジュエルを持たせてしまってもOK。それでも十分活躍できるでしょう。

一応参考までに、H252振りエンペルトは理想固体の場合、
いじっぱりオノノクスのじしんを確定で耐える=大抵の不一致じしんは素で耐える

一方シュカのみを持たせた場合、ようきガブリアスからじしんを受けると

ガブリアスLv50 → エンペルトLv50
技:じしん
威力:100 じめん/物理
攻撃:182 (防御:108 HP:191)
倍率:2*1.5 [半減実]
ダメージ:99~117 [確定2]
(割合:51.8~61.2%)

となるので、大体半分強くらいのダメージを受けると覚えておけば、使いやすさが増すんじゃないかと思われます。

それからエンペルトを先鋒として選出する場合は、ふうせんが非常に有効に働くことが多いです。
相手がじしん以外に有効打がないならば、無駄な一手を強いることができます。


<技構成>

技の方も完全なテンプレ構成ですね。
一応ハイドロポンプはなみのりと選択でもいいんですが、せっかくなのでハイドロポンプにしましょう(え
HDグロスですら高乱数2発に持ち込む火力なので、安易な後出しを許しません。

れいとうビームはまず間違いなく必須技です。
こいつの主な役目はドラゴンキラーなので、これがなければ役割が遂行できません。
Cが極振りなら無振りオノノクスは高乱数1発。
氷4倍ドラゴンは当然確1です。ただしカイリュー、お前は無理だ。
すばやさを調整する場合は、一応こごえるかぜとの選択になります。

くさむすびは範囲が優秀です。
ウォッシュロトムに打撃を与えられないのが惜しいですが、それでもあるとないとでは大違いです。
何よりパルシェンを狩るためには必須なので、できれば採用したいところ。
ギャラドスを意識するなら、めざめるパワー電気と選択ですね。

アクアジェットはあれば便利な先制技。
しかし性格はひかえめなので、威力に期待してはいけません。
げきりゅう発動のアクアジェットで、ようやく無振りシャンデラを半分削れる程度。
あくまでタスキ潰し、最後のひと押し、死に際の一撃程度に考えておきましょう。
パルシェン狩りにはこちらも必須です。

アクジェの威力を確保するためだけに耐久を削るのはやめた方がいいと思います。
エンペルトの優れた耐性を、みすみす捨ててしまうことになるので。
すばやさを削るのもそんなにオススメできないんですが、このへんはたぶん好みの問題ですね。
どうしてもアクジェの威力を下げたくない方は、性格れいせいでもいいかもしれません。


……以上です。
今までのポケモン紹介はやや見にくかったため、今回は調整と技の項目に分けて解説してみました。
少しは見やすくなってるのかな? どうだろう。

見ての通り完全なテンプレ構成ですが、使いやすくて普通に強いです。
パーティがドラゴンに弱いときなんかは、入れてあげるとかなりの活躍が見込めると思います。
あとは今回の私のように、打倒パルシェンとしても有効ですね。

たまにテンプレ構成をひどく嫌う人なんかがいますが、思考停止でテンプレを批判する姿勢には、正直同意しかねます。
テンプレ型は使いやすく強力であるがゆえにテンプレとして成り立っているので、ポケモンバトルはテンプレを知ることから始まると言っても過言ではありません。
なのでポケモン初心者の方は、むしろテンプレ型を使うことから始めるべきだと私は思います。
そして「テンプレ型はテンプレであるがゆえの弱点を抱えている」とわかってくれば、
それが初心者卒業の第一歩かもしれません。

なんてことを、テンプレ構成ばかりな私が言ってても説得力がないですねw
いいかげん初心者卒業したいんですが……
まあ、気長にやっていきます。

ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にんじん

Author:にんじん
ポケモンBWについてだらだらと書き殴るブログです。

フリー勢。
好きなポケモンを使ってそれなりに勝てればわりと満足。
我ながらなんて志が低い……

砂嵐が舞い龍星群が降り注ぐレートには、最近めっきり行っていません。

中堅~強豪あたりのポケモンを育成することが多いです。
何かの参考にでもなれば幸いですが、調整は鵜呑みにしないことをお勧めします(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。