スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバウトにパーティ構築中

新パーティが少しずつ決まってきたので、
前々回の記事に乗っ取って、どんな感じで今回のパーティを構築したのかを書いていきたいと思います。


☆使いたいポケモンを決める

今回使いたいと思ったのは

レントラー
ムクホーク

の2体。特性は2体とも威嚇。

いつぞや思いついた威嚇パーティの名残で、
この2体はボルトチェンジ・とんぼがえりからの威嚇連打が面白そうだったので。

で、いかくを連打するんならこちらが積む隙を作りやすいと思い、
強力な積み技を持つポケモンがほしくなりました。

そこで蝶の舞が鬼畜すぎるウルガモスを採用。

ここまでで レントラー、ムクホーク、ウルガモス が一応決まりました。

ムクホークの持ち物はスカーフで、ようき最速のエースにする予定です。


☆鋼タイプ枠、水タイプ枠を決める
☆ドラゴンタイプ枠、電気タイプ枠を決める

ムクホークとウルガモスが岩に弱いので、鋼枠は岩を1/4にできるルカリオを候補に。
この時点ではパーティに氷技がなかったので、ルカリオにはめざ氷を採用。
持ち物は扱いやすいきあいのタスキ。
(というか既に育成済みのルカリオが居たため、育成の手間を省くためにその子を採用しました)

水枠はムクホークと電気弱点がかぶるのでやや悩みました。
一旦見送って他のポケモンから決めることにします。

ドラゴンは今回は使うつもりがなかったのでスルーで。
電気タイプはすでにレントラーで決まっています。

ここまでで 

レントラー、ムクホーク@スカーフ、ウルガモス、ルカリオ@タスキ 

が一応決定。


☆タイプ相性を補完していく
☆技構成も確認していく

物理エースのムクホークと特殊エースのウルガモスが両方岩に弱いのがまだ不安だったので、
岩に強いポケモンがもう1匹はほしいところ。
(ルカリオの耐久はタスキ頼りになる場面が多いので、あんまり後出しが安定しません)

あとは先制技持ちがもう1体、ドラゴンに強いポケモンがもう1体はほしいです。

全部の条件を大体満たしてくれるドンファンを採用。
わりとこちらに一貫性があった電気が無効な点も高評価。
頑丈のおかげでタイマンに強いので、困ったときの先発なんかにも向いてそうです。

ここまでで5体が決まったので、ポケモンの館(パーティ判定)でパーティ相性のチェック。

耐性:☆草毒虫霊鋼 ◎電悪 ○N竜
弱点:△炎 ×水

こんな結果が出ました。
炎タイプがやや苦手で、水タイプが苦手らしいです。

まだ水枠を決めていなかったので、試しに6体目にミロカロスを入れてみます。

耐性:☆毒虫霊鋼 ◎草悪 ○N電氷竜
弱点:△水

こんな結果になりました。
苦手なのが水タイプのみなのでよさげですね。


で、ここで技構成を見渡してみます。

物理:特殊=3:3でOK

炎技持ちはウルガモスのみですが、鋼対策はルカリオの格闘技とドンファンの地面技で補完できそう。

氷技持ちはルカリオ、ドンファン、ミロカロスの3体。
ドラゴンと向かい合っても、それなりになんとかできそうです。

先制技持ちはルカリオとドンファン。2体いればまあいいでしょう。

格闘技、電気技もあります。
しかし草技がありません。

草が刺さる相手は主にウォッシュロトムや水/地面タイプ。
というかよくよく見ると、このパーティってウォッシュロトムがけっこうきついんじゃないかと気がつきます。

これはまずいということで、草タイプのポケモンを入れることにしました。
でもどのポケモンを抜いてどのポケモンを採用するのか、それが問題です。


☆アイテムの確認

持ち物は

レントラー@オボンのみ?
ムクホーク@こだわりスカーフ
ウルガモス@未定
ルカリオ@きあいのタスキ
ドンファン@未定
ミロカロス@オボンのみ

という感じにしようかとぼんやりと構想。
レントラーとミロカロスの持ち物がかぶっています。
それから誰にもたべのこしを持たせないのが何だか勿体ない。

ミロカロスを耐久型にしてたべのこしを持たせようかとも思いましたが、ここで妙案。
草技がほしかったこともあって、ミロカロス→ルンパッパに変更してみます。

ルンパッパはやどりぎのタネ、ギガドレイン持ちの耐久型。持ち物はたべのこし。
特性のあめうけざらは無駄になりますが、そこは雨パと対峙したときにだけ生きるって感じで。

前々からルンパッパを使ってみたかったこともあって、さっそくタイプ相性をチェック。

耐性:☆草虫霊鋼 ◎電毒悪 ○N地竜
弱点:△炎飛

こんな感じになりました。
炎と飛行がやや苦手らしいですが、飛行技は持っているポケモンが少なめなのでまあ良し。
炎技は半減できるポケモンがゼロなんですけど、抜群で通るのもタスキ持ちのルカリオだけなんで許容範囲かな?
炎タイプに対しては、こちらからも弱点を突きやすいので問題ないはずです。


……というわけで、一応パーティのメンバーが決定しました。

レントラー@オボンのみ
ムクホーク@こだわりスカーフ
ウルガモス@未定
ルカリオ@きあいのタスキ
ドンファン@未定
ルンパッパ@たべのこし

持ち物や技構成を微調整しながら、現在フリーで戦っています。
扱い方にも慣れてきて、意外といい感じかもしれません。

一番意外だったのは、強力に違いないと思っていたウルガモスがけっこう選出しづらいことでしょうか。

そこでウルガモスと弱点が補完できる水/地面タイプのポケモンを採用して、
ウルガモスから勝ちやすくなるパーティにしようかなーと考え中です。

その場合はドンファン、ルンパッパを外すと思うので、もう1体を誰にするべきか悩むところですね。


まあ本日まさかの4連続切断にあったため、しばらくwi-fiには潜らないでおこうと決めたんですが……
負け数だけが増え続けるとかマゾゲーすぎる。

切断ダメ、絶対。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にんじん

Author:にんじん
ポケモンBWについてだらだらと書き殴るブログです。

フリー勢。
好きなポケモンを使ってそれなりに勝てればわりと満足。
我ながらなんて志が低い……

砂嵐が舞い龍星群が降り注ぐレートには、最近めっきり行っていません。

中堅~強豪あたりのポケモンを育成することが多いです。
何かの参考にでもなれば幸いですが、調整は鵜呑みにしないことをお勧めします(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。