スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルビデオ

今までスルーしていた機能だったんですが、面白いですね。
他の方の対戦を見てると、いつの間にか時間が経っちゃってるってこともしばしば。
これからは自分も活用していきたいと思います。

育成記事で紹介したレントラーとムクホークがどんなふうに動くのか、
実際に見てもらった方がわかりやすいと思ったので晒してみます。

65-35133-39529


<こちらの手持ち>レントラー、ムクホーク、ウルガモス、ドンファン、ルカリオ、ルンパッパ
<あちらの手持ち>ギャラドス、サザンドラ、ハッサム、エルレイド、ゲンガー、ラグラージ


両者ともに頭の3体が選出です。
いくつかこちらのプレイングが怪しい場面があるので、↓で少し 言い訳 解説したいと思います。


 [002/013]
ギャラドスの攻撃は2回は耐えると思ったので、控えのサザンドラを意識して壁張り。
あちらの控えにラグラージが居たこともあって、ボルトチェンジはうてませんでした。

 [003~004/013] 
後攻ボルトチェンジ、先攻とんぼがえりの基本的な動き。
レントラーにしかダメージが入っていないので、うまくいっている形です。

 [005/013] 
ここの氷の牙は悪手だったかもしれません。
ここでギャラドスに出てこられたら相当劣勢でした。
(すでにボルトチェンジを見せているので、相手にとってもかなりの博打になりますが)
この時点でラグラージは居ないと思っていたので、素直にボルトチェンジでよかったかもしれません。

 [009/013] 
威嚇を入れるためにレントラーを出しています。
生贄みたいな感じですが、このレントラーはこれが仕事なので(可哀想……

 [010/013] 
この試合での最大のミスです。
すでにあちらのギャラドスは落ちていたので、蝶の舞を積む必要はありませんでした。
しかもこのウルガモスは眼鏡りゅうせいぐん耐え調整をしていたので、
交代されてもだいもんじ安定だったのに……。
というかハッサムはウルガモスに有効打はないと思い込んでいました。
まさかアクロバットとは……。
え? ハッサムにアクロバットはけっこう常識?
……参考にさせてもらいます。


そんなこんなで決着。
見所はレントラーとムクホークの威嚇が地味に効いていることと、
ラストのハラハラ感でしょうか。
ミスや読み間違いもありましたが、そこはポケモンバトルの醍醐味なので!

面白かったり参考になりそうな試合ができたら、これからもぼちぼち紹介していきたいと思います。
ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にんじん

Author:にんじん
ポケモンBWについてだらだらと書き殴るブログです。

フリー勢。
好きなポケモンを使ってそれなりに勝てればわりと満足。
我ながらなんて志が低い……

砂嵐が舞い龍星群が降り注ぐレートには、最近めっきり行っていません。

中堅~強豪あたりのポケモンを育成することが多いです。
何かの参考にでもなれば幸いですが、調整は鵜呑みにしないことをお勧めします(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。