スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラプラス育成

あんまり使いこんでいないので、いつも以上に当てにならない可能性大です。

とはいえもともとポテンシャルが高いポケモンなので、
調整適当でもけっこう活躍できちゃったりしますね。


のんきラプラス
タイプ:みず/こおり
特性:ちょすい
性格:のんき(イタズラがすき)♀

種族値 H130 A85  B80  C85  D95  S60
個体値 H31  A26  B30  C31  D25  S16
努力値 H116 A―  B160 C108 D124 S―
実数値 H220 A103 B132 C119 D128 S65

わざ:れいとうビーム/ハイドロポンプ/こおりのつぶて/ぜったいれいど
もちもの:オボンのみ



ミロカロス、シャワーズ、スイクン、他にもトリトドンなどの高耐久水ポケモンは、
安定した耐久力と弱点の少なさでパーティのバランスを整えてくれます。
サブウェポンとしてれいとうビームを覚えるので、厄介なドラゴンに対する性能も高め。

ラプラスもそんな高耐久水ポケモンの1体なんですが、他の水ポケモンと比べたとき、
ラプラスの抱えるデメリットとメリットは大体以下のような感じになります。

 [デメリット]
・弱点が多い
・ねむる以外の回復技がない

氷タイプを持っているせいで、水単タイプのポケモンに比べて弱点が増え、耐性も減っています。
また、じこさいせいやねがいごとのように便利な回復技もないのも残念。

 [メリット]
・タイプ一致で氷技がうてる

ラプラス最大の魅力はこれです。
耐性面では不利な氷タイプですが、攻撃という観点で見れば非常に優秀。
他の水ポケモンがドラゴンを確定で持っていくためにかなりの努力値をCに割かなければならないのに対し、
ラプラスは無振りでも相当な負担をかけることができます。
おまけにこおりのつぶてまで覚えるので、対竜性能はさらに高いです。

前置きが長かったですが、そんなわけで今回はドラゴンを意識して調整しました。


<調整>
Hは天候ダメができるだけ低く、かつオボンのみの回復量に無駄がなくなるように16n-4調整。
持ち物のオボンのみは確定数をよくズラしてくれるのでほぼ確定です。

Bは実数値132の11の倍数に調整(個体値Vで156振り、補正あり)
この調整でようきガブリアスの剣の舞げきりんを最大乱数以外耐え、
A特化オノノクスのげきりんをオボン込みで2回耐えます。

ガブもオノノクスもれいとうビーム+こおりのつぶてで確定で落とせるので、
相手が鉢巻じゃなければ後出しが可能です。

Cはれいとうビーム+こおりのつぶてでH4振りラティオスを超高乱数で落とせるように調整。
(理想固体の場合は確定で落とせます)

で、あまりをDに。
特殊耐久はラティオスの眼鏡りゅうせいぐんをやや余裕を持って耐え(ダメージ76.8~90.4%)、
ラティオスの眼鏡かみなりは75%で耐えるくらいです。
かみなりの命中を考慮すれば80%くらいは耐えてくれるので、タイマンからなら大体勝てます。
Dの個体値が良ければ、もうちょっと勝てる確率は上がりますね。
後出しはさすがに難しいですが……。

命の珠サンダースの10まんボルトさえ確定で耐えるので、1発で落ちることはそうそうないです。


対竜を意識した調整としては、おそらく物理耐久は最低ラインでしょうか。
HやBにさらに厚めに振れば、Aを調整した鉢巻ガブリアスにも後出しができるようになります。
その場合も、Dはラティオスの眼鏡りゅうせいぐん耐えまでは最低限確保したいところ。

B:ようきガブリアスの剣の舞げきりん耐え
D:ラティオスの眼鏡りゅうせいぐん耐え

正直これさえ守っていれば、あとはどう調整しても自由な気がします。
もちろん最大乱数以外耐えで妥協してしまってもOK。
そのへんは好みの問題ですね。
私は特殊ポケモンともそれなりに打ち合えるように、Dに多めに振っています。


<技構成>

れいとうビーム
問答無用のメインウェポン。確定技。
タイプ一致の恩恵は素晴らしく、ドラゴンに相当な負担をかけることができます。

こおりのつぶて
れいとうビームで倒し損ねた相手を狩るために採用。こちらも竜を意識するなら確定技。
つぶての威力を下げたくなかったので、性格はのんきにしています。
死に際のわるあがきも可能なので、先制技はやっぱり便利ですね。

ハイドロポンプ
メインウェポンその2。なみのりとの選択で。
残念ながらねっとうは覚えられません。
一応準確定技ですが、パーティ次第では外してしまってもいいかも。
素の特攻は低めなので、弱点を突かなければあんまり負担をかけられません。
でもなくなったらなくなったで炎の相手がきつくなるので、なかなか難しいところです。

ぜったいれいど
困ったときの最終兵器。準確定技です。
受けを強引に突破できるのが魅力。タイプで無効化されないのもおいしいですね。
ただし全部外れたりしても泣かない。
ラプラスは持ち前の耐久力のおかげで試行回数が稼ぎやすく、相性がいい技だと思います。

↓ 一応この4つが採用していた技です。以下は選択で。

10まんボルト
ラプラスは耐性のおかげで水タイプにかなり強いのですが、
今のままの技構成だとぜったいれいど以外に有効打がありません。
そんなわけであればなかなか便利です。
外す技はハイドロポンプかぜったいれいどのどちらかになりますが、
どちらを外した場合も不利になる相手が発生するので、そのへんはよく考えましょう。


<使用感>
ミロカロスと対峙した際にぜったいれいどを6連続で外したため解雇したので、
あんまり使用感は確かめられていません。
ですが安定した耐久のおかげで選出はなかなかしやすかったです。
けっこう扱いやすいポケモンだったので、気が向いたらまた使ってあげたいです。
そのときはここに追記でもする……のかな?


ちなみにひかえめ5Vの(ほぼ)理想固体ラプラスが生まれたんですが、
調整に悩みまくっててまだ育てていません。
個体値がよすぎると、迂闊に努力値振れないチキンハートです。
Aが低めなのでこおりのつぶては使わないつもりなんですが、どうしたらいいかなぁ。
うーん……
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラプラスの育成論をめぐってたどり着きました。

読みやすくしっかりした記事ばかりで見ていて楽しいです!
これからも頑張ってください(・ω・´)

>のんびらーさん

はじめまして! コメントありがとうございます!

文字ばっかりなブログですが、楽しんでいただけたなら幸いです(^^ゞ
更新頻度は目に見えて落ちてきましたが、これからもマイペースで頑張りたいと思います。
プロフィール

にんじん

Author:にんじん
ポケモンBWについてだらだらと書き殴るブログです。

フリー勢。
好きなポケモンを使ってそれなりに勝てればわりと満足。
我ながらなんて志が低い……

砂嵐が舞い龍星群が降り注ぐレートには、最近めっきり行っていません。

中堅~強豪あたりのポケモンを育成することが多いです。
何かの参考にでもなれば幸いですが、調整は鵜呑みにしないことをお勧めします(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。