スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育成ノススメ~初心者さんにおすすめのポケモン

今回は「ポケモンBWから本格的に育成をはじめてみようかなー」という人向けの記事です。

BW発売からすでに半年くらい経っているので、ものすごい今さら感が漂っていますが……

「初心者 おすすめ ポケモン」みたいな検索で、流れ着いてくる方がけっこう居たので。

独断と偏見で、ポケモン育成初心者の方におすすめのポケモンを紹介していきます。


選んだ基準は

・過去作がなくても入手できる
・厳選がしやすい(V必須な箇所が少ない、遺伝技がいらない等)
・わりと強力


……こんな感じでしょうか。
条件に当てはまらないポケモンもいるとは思いますが、そこは私の独断と偏見なので、
話半分くらいで聞いてもらえると助かります。

では、以下でポケモンを紹介。
分量が多いので敬語は省略してます。

○ヒヒダルマ   初心者おすすめ度 ☆☆☆☆☆ (☆5つが最高)

遺伝技は基本的に不要。個体値はAとSだけ粘ればOK。
スカーフを巻けば単純に強力で使いやすい。
性格は個人的にはようき最速推奨。
Aは妥協してもいいが、Sだけは妥協しないように。

ようき 努力値AS252振り
フレアドライブ/ばかぢから/いわなだれ/とんぼがえり@こだわりスカーフ

がベターな構成。
ダルマッカの頃は特性はりきりのせいで、努力値計算がやや面倒なので注意。


○アーケオス   初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

遺伝技はもろはのずつき以外は不要。個体値はAとSだけ粘ればOK。

ようき 努力値AS252振り
アクロバット/ストーンエッジ/とんぼがえり/じしんorでんこうせっか@ひこうのジュエル

がベターな構成。
特性よわきが非常に邪魔くさいので、育成は簡単だが実戦でやや扱いづらいのが問題。


○コジョンド  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆☆

おすすめ度は細かく言えば4.5。
有用な遺伝技はフェイントぐらい。ようきでASだけ粘ればOK。
特性はできればさいせいりょくを粘りたい。
高速高火力紙耐久なので、命の珠かきあいのタスキを持たせることが多い。
ねこだましはとびひざげりをうつべきかどうかの確認として、対戦に慣れないうちは入れておくと使いやすい。


○ジャローダ  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

遺伝技のへびにらみは必須。
型もけっこう豊富で、物理、特殊どちらもありうる。
どのみちSはようき(orおくびょう)最速にするべき。
カブリアス抜きに調整するのはあんまりおすすめしない。


○ドリュウズ  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

遺伝技はほぼ不要。いじっぱりでAとSだけ粘ればOK。
育成も簡単かつかなり強力なポケモンだが、それは砂嵐前提なので注意。
こいつを入れるなら基本的に砂パになる。
相手の砂対策として入れるのもありと言えばあり。


○ペンドラー  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

遺伝技はほぼ不要。ようきでAとSだけ粘ればOK。
高速紙耐久ポケモンなので、命の珠かきあいのタスキを持たせるのがベター。
第一線級のポケモンたちに比べれば、やや力不足なのが気がかり。


○ズルズキン  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★
だっぴ耐久型とじしんかじょう龍舞型が存在するが、使いやすいのは耐久型。

特性:だっぴ しんちょう 努力値HD252振り
ドレインパンチ/かみくだく/ビルドアップ/選択肢@たべのこし、カゴのみ(ねむる選択時)等

がベター。耐久型はハマれば要塞になる。
どんな型でも遺伝技が必須。
すべてドーブルから遺伝可能なので、遺伝の練習としてはいいかも。


○ゾロアーク  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

GTSがあればわりとすぐに手に入る。
あくのはどう、ふいうち、カウンターは遺伝技。あくのはどうはナイトバーストで代用可能。
ふいうち、カウンターはどちらも便利なので、できれば採用したい。
ふいうちを採用するか否かで、Aに性格下降補正をかけるかどうかが決まる。
イリュージョンはかなり特殊な特性なので、使っていて楽しいが難しい。
持ち物はきあいのタスキが安定する。


○チラチーノ  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

遺伝技はほぼ不要。性格ようきでAとSだけ粘ればOK。
相手のパーティ次第だが、意外に刺さることが多い。
連続技が多いので運も重要。
鋼で止まりやすいので、とんぼがえりを採用すれば使いやすい。
石進化なので、ソフトがホワイトの場合は注意。たいようのいし、つきのいし以外の進化の石は貴重。


○ランクルス  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

有用な遺伝技はトリックぐらい。
型がかなり豊富なので育成には悩むかも。
特性は何がなんでもマジックガード推奨。


○ブルンゲル  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

有用な遺伝技はとけるくらい。おだやかHD特化がベター。
特性はできればのろわれボディ推奨。
じこさいせい連打で、苦手な相手も粘り倒すことができる。
すばやさを調整し、ちょうはつを採用するのが個人的にはおすすめ。


○ナットレイ  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

遺伝技のやどりぎのタネはほぼ必須。
ゆうかんHA特化でこだわりハチマキを持たせるか、
しんちょうorなまいきHD特化でたべのこしを持たせるのがベター。
個人的には後者の方が厄介。オッカのみも持ち物候補。
ジャイロボールを採用する場合はSはできれば最鈍がいい。


○シビルドン  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

遺伝技は不要。というかナシ。
両刀可能なステータスだが、物理・特殊のどちらかに絞った方が調整はしやすい。
個人的にはめざめるパワー氷がほしい。だけどなくても戦える。
弱点なしなので扱いやすいが、突出して強いわけでもないので注意。
持ち物はオボンのみが安定する。
石進化。ホワイトの場合は進化の石が貴重。


○シャンデラ  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

持ち物はこだわりスカーフorこだわりメガネが安定。
性格はひかえめorおくびょうだが、スカーフの場合はおくびょう最速推奨。
ただしスカーフを巻く際は、めざめるパワー氷の優先度が高い。
めざ氷はめざパの中では厳選難易度が低いので、めざパ厳選に初めて挑戦するときにおすすめかも。
意外と耐久があるので、耐久調整の恩恵を得やすい。
特性はわりとどっちでもいいが、個人の好みでは もらいび>ほのおのからだ
石進化。ホワイトの場合は進化の石が貴重。


○オノノクス  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

孵化歩数にさえ目をつぶれば、遺伝技ほぼ不要、シンプルかつ強力なのでオススメ。
特性はかたやぶり推奨。とうそうしんはとうそうしんでロマンがあるが。
きあいのタスキやラムのみを持たせてりゅうのまいを積んでも、
鉢巻やスカーフを巻いて突撃させてもOK。


○バッフロン  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

遺伝技はほぼ不要。
わりと扱いやすい重火力ポケモン。
どちらの特性にも使い道があるので、厳選は比較的楽。
見た目的にも威力的にもアフロブレイクは必須。


○アイアント  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

遺伝技はほぼ不要。性格ようきでAとSだけ粘ればOK。
特性ははりきり一択。火力はかなりのものだが、運も相当絡むので注意。
必中技のつばめがえしがあるといろいろ安定する。


○ウルガモス  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

ご存知卵孵化マシーン。
孵化歩数が多めだが、それに見合った強さを持つ。
有用な遺伝技はあさのひざしぐらい。
積み技のちょうのまいが非常に強力。CSに特化するか耐久に多めに振るかで好みが分かれる。
どんな型でも だいもんじ/むしのさざめき/ちょうのまい の3つはほぼ確定技。
ラスト一枠にはめざパがほしいことも多いが、粘るのが面倒なときはサイコキネシスでも十分強い。
むしのさざめきの習得Lv70なのがやや大変。


○ギャラドス  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆☆

ワンダーブリッジで500円でコイキングを購入できる。
遺伝技が不要、孵化歩数も少なめなので厳選が楽。
努力値振りは極振りでも使えるが、大抵の場合は調整する。
Sをりゅうのまい後に115族抜き+αくらいまで確保して、あとは好みで火力や耐久に。
努力値調整の練習として育ててみるのもいいかも。

いじっぱり S実数値125(最速バンギラス抜き)、A252、残りH
たきのぼり/こおりのキバ/りゅうのまい/ちょうはつ@ラムのみ

なんかが使いやすい。
アレンジはいろいろあるので、慣れてきたら好きに調整。


○グライオン  初心者おすすめ度 ☆☆☆☆★

11ばんどうろ、15ばんどうろで会える。
前作がない場合ははねやすめを覚えられないので、基本的にはアタッカーになる。
アタッカーとして育てても、格闘潰しはけっこうこなせる。
ジュエルアクロバット型が、単純ながらも扱いやすい。
特性は基本的にどちらでもいいので、厳選は楽。
有用な遺伝技はバトンタッチくらい?
夢特性のポイズンヒールが強力だが、それはまた別の話。


○バンギラス  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

15ばんどうろで会える。
孵化歩数にさえ目をつぶれば、特性、種族値ともに強力。
有用な遺伝技はおいうち、りゅうのまい等。
型も豊富で、物理も特殊もいける。
調整先も多いが、極振りでも普通に強い。
砂パに組み込むのがベターだが、別に組み込まなくても戦える。
その際はきあいのタスキを持たせるポケモンに注意(砂嵐でタスキが潰れないポケモンに持たせるべき)。


○カバルドン  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

4ばんどうろで大量発生。
砂パを組みたい場合は、バンギラスかカバルドンを採用することになる。
有用な遺伝技はなまける、のろい等。
調整次第で耐久もアタッカーこなせる。


○メタグロス  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

ジャイアントホールで会える。
性別不明、かつ孵化歩数が多いので厳選が大変。
しかしそのぶんの見返りは大きい。
強力なポケモンなので、鋼枠に困ったら突っ込んどくかーくらいの勢いで使っても十分活躍してくれる。
ガチ環境で戦いたい場合はC以外の個体値は妥協できないが、フリーくらいなら妥協してても十分強い。
HA極振りではなく、ある程度調整してこそ真価を発揮する。
個体値を妥協した場合は、努力値振りでそこを補う感じにすればいい。
努力値はAから削っていくのが基本かな?


○ルカリオ  初心者おすすめ度 ☆☆☆★★

しゅぎょうのいわやで会える。
なつき進化が多少面倒だが、タブンネボムができるようになればわりと簡単。やめたげてよお!
きあいのタスキを持たせることが多いので、その場合は耐久の個体値は妥協できる。
物理、特殊ともに技が豊富なので、技構成や性格は悩み甲斐がある。
個人的にポケモン界屈指のイケメン。


○ロトム  初心者おすすめ度 ☆☆★★★

15ばんどうろのトラックの中にいる人と、メタモンと交換できる。
ウォッシュロトムかヒートロトムがおすすめ。
どのロトムを選んだ場合でもめざめるパワーのあるなしで使い勝手が大違い。
しかし性別不明なので厳選が非常に大変。
慣れないうちは厳選はおすすめできないかも。
ただし厳選さえできれば、ロトムはとても便利。



…………ぱっと思いつくのはこれくらいでしょうか。
他にもたくさんいるとは思いますが。
過去作がなくても育てやすいポケモンを中心に選んでいます。
ちょこちょこ修正や、追加をするかも。

一番のおすすめはヒヒダルマとギャラドスですかね。
育成が楽なうえに、どちらもなかなかに強力なポケモンです。

最終的には自分の好きなポケモンを育てていいと思うんですが、
ポケモン多すぎて何から育てたらいいのかわかんないよ~って人の参考にでもなれば幸いです。

あ、最後にポイントですが、
最初のうちはわりと「強め」と呼ばれているポケモンを育てて対戦した方がいいと思います。
いわゆるマイナーポケモンで勝つためには、それ相応の腕がいるので。
初心者がマイナーポケモンでランダムに潜った場合、勝つのはかなり難しいはずです。
ゲームはやっぱり勝たないと面白くないですし、負けてばかりだと長続きもしないですから。

強力なポケモンを使って対戦に慣れてきたら、あとは好きなポケモンを育てまくりましょう。
ガチパを使うのも中堅を使うのも、マイナー道を極めるのも自由です。

ポケモンは育成も対戦も楽しいので、この記事を読んで「やってみようかな~」という人が一人でも増えてくれたら嬉しいです。
そのときはぜひ、ランダムバトルで会いましょう!
最近ほとんど潜ってないですけど

ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウルガモスって駄目ですかね?このごろは控えめCSぶっぱがトレンドらしいので、そういう型なら孵化歩数無視すれば割と手軽かなと思います。蝶舞で特殊耐久はある程度カバーできますし。
軽業ジュエルアクロ型のフワライドもAS粘れば良いだけなので楽かと
 あと私のブログにコメントいただきありがとうございます。

 

>モリソンさん

ウルガモスは完全に見落としていました!
使えそうな遺伝技はあさのひざしくらいですし、めざパがなくても十分強力なのでいけますね!
さっそく追加させていただきます(^^)

フワライドは育てたこと&使われたことがあまりなかったので、
自分では思いつきませんでした(>_<)

ちょっと有名な型なんかを調べてみようと思います(育てろよ)

ご指摘感謝です(^^ゞ
プロフィール

にんじん

Author:にんじん
ポケモンBWについてだらだらと書き殴るブログです。

フリー勢。
好きなポケモンを使ってそれなりに勝てればわりと満足。
我ながらなんて志が低い……

砂嵐が舞い龍星群が降り注ぐレートには、最近めっきり行っていません。

中堅~強豪あたりのポケモンを育成することが多いです。
何かの参考にでもなれば幸いですが、調整は鵜呑みにしないことをお勧めします(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。