スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルカリオ育成(再)

今回はポケモン界屈指のイケメン(自分調べ)、波動の勇者ルカリオについて。

ルカリオの育成記事は以前にも書いたんですが、いろいろ思うところがあって再厳選&再育成。

そんなわけで紹介は以下で ↓

ネオルカリオ
タイプ:かくとう/はがね
特性:ふくつのこころ
性格:やんちゃ(ひるねをよくする)♂

種族値 H70  A110 B70  C115 D70  S90
個体値 H31  A27  B31  C31  D31  S30
努力値 H188 A252 B4  C―  D―  S64
種族値 H169 A176 B91  C135 D81  S118

わざ:インファイト/しんそく/あくのはどう/めざめるパワー(氷70)
もちもの:いのちのたま



以前の記事の②の型と、調整なんかはほぼ一緒です。
ただし以前の個体はSが低かったので、そこを改善するために厳選し直しました。
自分でもびっくりの神個体です。
正直自慢したかっただけ


<調整>
Hを命の珠のダメージが最小になる10n-1調整。
Aは252振り、Bに4振り、余りS。

すばやさは最速カイリキー(55族)抜き、補正なし最速65族抜きですね。
無振りロトムぐらいは抜けますが、調整してあったら無理。
ルカリオを使うなら、最低限このくらいのSは確保したかったんです。
Sの低い以前の個体よりだいぶ立ち回りやすくなった気がするので、粘った甲斐がありました。

物理耐久はようきガブリアスのげきりん2発と珠ダメージ1発分を85%で耐えるくらい。
つまり弱点以外の一致120技までなら1発は耐えられます。

特殊耐久はC特化ウォッシュロトムのハイドロポンプを最大乱数以外耐え。
強化アイテムを持たれると無理だけど、こちらも弱点以外の一致120技までならなんとか耐えられます。


<技構成>
インファイト、しんそくは便利すぎるので確定。
残りの2枠はパーティと相談、というのが正直なところ。
以下で選択肢について。

あくのはどう
格闘との相性補完は◎。ひるみ効果もなかなかおいしいです。
このルカリオはゾロアークと一緒に使っていたので、イリュージョンによる相手の混乱も誘えていい感じでした。
うまく決まる機会は少ないですが……。

めざめるパワー氷
別に狙っていたわけじゃないけれど、たまたまめざ氷個体だったので使ってみました。
持ち物がきあいのタスキではなく命の珠なので、基本はドラゴンやグライオンへの交代読みでうちます。

サイコキネシス
ルカリオは大抵の格闘ポケモンに先手を取れるので、あればわりと便利でした。
ただし格闘はタフな連中が多いので、珠を持っても一撃では倒せないことも多いです。
覚えさせて無駄になることはあまりありません。

ストーンエッジ
格闘におなじみの相性補完。命中以外は文句なしの高性能です。

つるぎのまい
耐久に振っても安心して舞う暇はあまりなかったです。(プレイングが悪いのかも?)
舞うならタスキを持たせた方が安定しそう。
技構成を物理技とつるぎのまいで埋めるなら、性格は当然いじっぱりにしましょう。

……個人的におすすめの技はこのくらいです。
物理か特殊の片方に絞ってもいいんですが、両刀構成にすれば読まれにくく、
タスキカウンター持ちのポケモン(マニューラ、ゾロアーク等)も安定して突破できるので便利でした。
個体値を粘る箇所が増えますが、高めのAやCを無駄にしないためにも、ぜひぜひ両刀にしてあげましょう。


<使用感>
きあいのタスキを持たせた場合と比べて、使いにくくなったのはたしかです。
タスキを持っていた頃のタイマン性能の高さは失われ、
うまく使うためにはそれなりの下準備や読みが必要になります。

手っ取り早く活躍させる方法は、パーティにマヒ撒き要員を用意して
中途半端なすばやさを補うことでしょうか。
まあ相手がマヒしていれば、ルカリオじゃなくても活躍できるんですが。

しかしきあいのタスキを失ったのはデメリットばかりではありません。
タスキ持ちのルカリオはタスキが潰れたら戦闘力が格段に落ちるので、
死に出しか先発くらいでしか、安定して繰り出すことはできませんでした。
あとはリスキーなどくどく読みとか。

それに対してこのルカリオは、有利な相手にはがんがん繰り出すことができます。
恵まれた耐性を活かして攻撃を受け止め、相手に負担をかけていきましょう。
弱点以外の一致技はなんとか耐える調整をしているので、最低限のタイマン性能を保っていることもポイントですね。

結論としては、ルカリオは持ち物がきあいのタスキじゃなくても十分使えるポケモンでした。
タスキじゃないルカリオには常に一撃死の恐怖がつきまといますが、そこはプレイングでカバーしてあげましょう。

タスキ持ちの頃より一段上の火力が出るので、珠持ちルカリオもなかなかおすすめです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にんじん

Author:にんじん
ポケモンBWについてだらだらと書き殴るブログです。

フリー勢。
好きなポケモンを使ってそれなりに勝てればわりと満足。
我ながらなんて志が低い……

砂嵐が舞い龍星群が降り注ぐレートには、最近めっきり行っていません。

中堅~強豪あたりのポケモンを育成することが多いです。
何かの参考にでもなれば幸いですが、調整は鵜呑みにしないことをお勧めします(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。