スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サメハダー育成

BWで夢特性かそくを手に入れ微妙に始まってるサメちゃん。

微妙に始まってはいますが、あんまり使われているところは見たことないですね……。

タスキ必須の紙耐久と、他のかそく仲間(バシャーモ、メガヤンマ)がかなり強力なのが原因でしょうか。

そして砂パが多すぎるこの環境では、砂ダメを無効化できないポケモンにタスキはやや扱いにくいです。

初っ端からネガティブな発言ばかりですが、全然弱いポケモンではありません。

というか、普通に強いです。やっぱりかそくはチート特性です。


どうでもいいんですがブースターの夢特性がかそくだと信じていた時期が私にもありました。

加速装置(ブースター)的な意味で。

でもS65からのかそくは微妙かな? 結局こんじょうの方が強いのか? うーん……


ともあれ、サメハダーの紹介は以下で ↓



かそくサメハダー
タイプ:みず
特性:かそく
性格:やんちゃ(ひるねをよくする)♀

種族値 H70  A120 B40  C95  D40  S95
個体値 H31  A31  B0  C31  D23  S31
努力値 H―  A124 B―  C228 D―  S156
実数値 H145 A171 B45  C144 D50  S135

わざ:たきのぼり/かみくだく/れいとうビーム/アクアジェット
もちもの:きあいのタスキ



<調整>
S最速70族抜き。加速1回で最速130族抜き+1ですね。
竜舞い後に130族抜き調整をしているポケモン(実数値134)なんかも素で抜けるようにしています。
実数値135(個体値Vなら努力値156振り)で実現。
今時130抜き調整なんていねーよとかいう意見はさておき。

AはH4振りラティオスをかみくだくで確1ラインです。
実数値171(個体値Vなら補正あり努力値124振り)で実現。
スターミーなんかも問題なく確1。

Cは201ガブリアスを81.3%で確1。
実数値144(個体値Vなら努力値228振り)で実現。
アクアジェット込みならどんなガブリアスでも確定で持っていけます。
本当はれいビ1発で確1にしたいんですが、いろいろ努力値が足りずにこのへんで妥協。

ちなみにAに補正をかけて全振りしても、こおりのキバでは火力不足です。

性格はやんちゃでもさみしがりでもどちらでもいいです。
どのみちびっくりするほどの紙耐久なので、防御と特防のどちらを下げても大差ありません。
特性ダウンロードを意識するなら、防御が低くなるさみしがりの方がいいかな?
この個体はやんちゃにもかかわらず、Bの個体値が死んでいるため防御<特防になっていますがw

耐久は完全にタスキ頼りなので、個体値はACSだけ粘れば他は妥協してOKです。
初速がもう少しほしいと思う場面もあったんですが、これ以上火力を削るわけにもいかず……
そのあたりの調整は難しいですね。


<技構成>
サメハダーの技構成で悩むのは、

・まもる or アクアジェット
・ハイドロポンプ or たきのぼり

の2つなんですが、今回はわりと安定性を追求した構成になっています。

まず重要になってくるのが、このサメハダーは死にかけの敵を仕留めてそこから加速する型だということです。

そのため先発にはあまり向きません。
味方が頑張って瀕死まで追い込んだ敵を、先制攻撃で仕留める展開が理想です。

なので最初の行動で確実に先手を取るために、まもるではなくアクアジェットを採用。

無傷で1体目を突破できれば行動回数が確保しやすくなるので、ひるみ効果も考慮してたきのぼりを採用。

火力はたきのぼり<ハイドロポンプなのですが、サメハダーの場合攻撃ミスは即座に死に直結するので、
ハイドロポンプは怖くてうてない場面が多かったです。
そしてたきのぼりでもハイドロポンプでも、確定数はあんまり変わらなかったりするという現実。
好みの問題にもなりますが、個人的にはたきのぼりの方がおすすめです。
加速とひるみ効果の相性の良さは馬鹿にできませんし。

あ、ちなみにハイドロポンプを採用する場合は、Cにもう少し努力値を割いた方がいいかもしれませんね。
そうすればれいとうビームの威力も上がるので、それはそれでメリットだと思います。

さらっと流した「まもる」ですが、あれば使いやすいのは間違いないです。
サメハダーは初速に不安が残るので、一手目で安全に加速できるのはなかなか嬉しいですし。
まもるを採用すれば先発でも出しやすくなり、対面からのラティオス(スカーフ以外)なんかも無傷で突破できるようになります。

自分のサメハダーはどんな使い方をしたいかで、技構成を選んでいきましょう。


<使用感>
高速アタッカーに対して強く、アタッカー同士のタイマンならばわりと勝てます。
「瀕死の敵をアクアジェットで仕留めて~」という使用法さえ意識すれば、なかなか扱いやすかったです。

ただし火力はひかえめなので、耐久が高め、かつ弱点がつけないポケモンに対してはけっこう無力です。
HP満タンのメタグロスとかまず突破できません。
たきのぼりで3連続ひるみとか出せれば話は別ですが……。

タスキが必須で、扱い方もけっこうデリケートなポケモンですが、パーティの枠を割く価値は十分あると思います。
バトルの終盤で疲弊している相手のポケモンたちを、加速しつつ3体全抜きとか普通にありましたし。

加速バシャーモは持っていないけど加速の強さを味わってみたい人は、ぜひぜひ育ててみてください。
メガヤンマとは違った範囲を相手にできるので、サメハダーもおすすめですよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

にんじん

Author:にんじん
ポケモンBWについてだらだらと書き殴るブログです。

フリー勢。
好きなポケモンを使ってそれなりに勝てればわりと満足。
我ながらなんて志が低い……

砂嵐が舞い龍星群が降り注ぐレートには、最近めっきり行っていません。

中堅~強豪あたりのポケモンを育成することが多いです。
何かの参考にでもなれば幸いですが、調整は鵜呑みにしないことをお勧めします(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。